アフィリエイト

【体験談】五反田のネットワークビジネスに勧誘された話(成功の近道はやはり努力)

こんにちは!貰井です。

現在、営業マンとして働きつつ、アフィリエイトで副業しています。ようやく収益がみえつつな最近ですが、今にたどり着くまで

まあ、沢山の勧誘や詐欺に遭遇してきました。笑

 

その中で、いわゆる「ア◯ウェイ」的な(自分はそれではなかったんですが)マルチ商法に勧誘された経験を、今回お話していきたいと思います!

個人的には、この出会いを反面教師に「アフィリエイトやって人生変えるぞ!」という思考に至ったので、現在となっては感謝しているのですが(笑)

 

まあ絶対オススメはしないです(笑)

こんな人に読んで欲しい

・過去にネットワークを経験・勧誘されたことがある。
・自分の将来に不安を感じている(←勧誘に注意)
・今の仕事にやりがいを感じられてない(←勧誘に注意)
・よく「社会人サークル」「社会人飲み」に誘われる
・本気で稼ぎたいけど、イマイチ方法がわからん

 

「ネットワークビジネス」と出会ったきっかけ

自分が出会ったのは、社会人1年目。

東京でとある「街コン」に参加したときでした。
(街コンとか社会人サークルとか、合コンはマルチの温床です。笑)

 

土日の昼間から開催される100人規模くらいのパーティでしたが、男性とはそれほど親しくならず、代わりに同じテーブルの女の子と凄く仲良くなりました。

その人ことが、ネットワークビジネスと出会わせた人物。
仮にAさん
とします。

Aさんは、広告代理店で働いていて、すごく気さくな可愛らしい方。年齢は、自分より2歳年上でしたが、とてもそんな風には見えず。

「今度、よかったら飲みに行こうよ~」と誘われ、当時まさかマルチと思っていない貰井は、「広告代理店で働く女性の話」に単純に興味があり、飲みに行くことにしました。

居酒屋で、将来の夢について語られる

街コンから一週間ほど経った、平日の夜のこと。
新橋にある、大衆居酒屋に誘われました。

ちなみに豆知識ですが、ネットワークやってる人たちは、とにかくお金に飢えているので「基本、安い店ばかり」誘ってきます。大衆居酒屋とか、ファミレスとか(笑)

Aさんに聞かれたのは、たしかこんな話。

・今、どんな仕事をしているのか。
・将来、どうなりたいのか。
・現状に満足できているのか。

貰井は、当時から一貫して「人と違う何者かになりたい」と思っていました。だからこそ、今の会社で営業職もバリバリやるし、「仕事で手を抜くとかありえん」という性分でした。

でも同時に、「なんのために、こんなに頑張ってるんだろう」とも思っていました。

 

当時、手取りは22~23万くらいでしたが、月の労働時間は250~270時間くらい。
時給換算すると、800円です。

「地方の、最低時給賃金より低いやんけ!!!」

という額で、朝から晩まで働いていたので、そりゃ悩みもします(笑)

 

そこで、Aさんから「私、今女性で会社経営してる人(Bさん)がいて、その人からビジネスの方法を直接教わってるんだよね」という話を聞かされます。

このBさんが、よくネットワークビジネスで登場する、「師匠」とか「親玉」っていわれる人たちですね(笑)

Aさんに、「会社経営とか、起業に興味があるなら、Bさんに話を聞いてみない?」と言われ、当時とにかく「人生の成功に飢えていた(笑)」貰井は、二つ返事でBさんに会いに行くことになりました。

1週間後くらいに、Aさんの紹介でBさんという女性に会いに行くことに。五反田や大崎によく出没するBさんですが、その日は東京駅の「タリーズコーヒー」で30分くらい3人でお茶をしました。

Bさんから伝えられたのが、以下のようなことです。

・いま、夫婦で起業していて人生が超楽しい
・都内のタワマンに住んでいる
・事業を4つくらい経営している
・年収が3000万円くらい

えーー、女性でバリバリ会社やりながら、年収3000万って…最高じゃん!

 

Bさんは、自分の収入は「不労所得なんだ」という話をし、「ふろうしょとく?」と首をひねっている貰井に、1冊の本をすすめてくれました。

それが、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」っていう、ロバート・キヨサキさんの本です。ビジネスマンには、有名な本ですよね。

簡単に説明すると、世の中には「ESBI」という4区切りの人種がいて、そのうち「経営者」「投資家」という2つの人種は、自分が働かなくても自動的に収入が入ってくる「不労所得」に分類されるんだよ、という内容が書かれています。

マルチに使われがちなものの、個人的には好きな本で、内容も理にかなっていると感じます。

 

自分が「アフィリエイトやろう!」と思ったきっかけは、この本に有る「お金が自動ではいってくる仕組みづくり」っていう部分に感化されたという理由が、かなり大きいんですよね(その仕組が出来るまでが大変ですが。笑)。

 

さて、話は脱線しましたが、こんな流れでマルチに勧誘され、アホな社会人1年目の貰井は、しっかり感化されました。

Bさん
Bさん
今度、同じように会社経営を目指す人達の勉強会があるから、是非おいでよ
アホ
アホ
はい!いかせていただきます!

という流れで、その後も「勉強会」「セミナー」とかなんたら参加することとなりました。

勧誘から一ヶ月半、ようやくマルチだと気づく


さて(笑)

Bさんとお話したあとも、Aさんを通じて毎週のように、セミナーやら社会人サークルの集まりやら、飲み会やらにしっかり招集されました。

徐々に組織の実情が明らかになっていきましたが、

・1万人クラスの組織で、全国各地に拠点が有る
・土日は必ず集まりがあり、勉強会が開催される
・1ヶ月に1回、ドーム規模のセミナーが開かれる
・組織に入ったら、同じように「知り合いを勧誘」する必要がある
・毎月、糞高い「化粧品」「サプリメント」を買わなくてはいけない

毎週のセミナーくらいなら…と考えていた自分ですが、「知り合いを組織に勧誘し仲間を増やす」「サプリメントの購入」を耳にしたあたりから、さすがに「あ、これネットワークや」と気づきました。すでに遅すぎるんですが…(笑)。

皆、超真面目に毎日の日報(?)を、師匠(?)といわれる人たちに送っていたり、毎月クソ高いサプリメントを「自分の健康のため」と購入していたり、あとは「全国会議」とよばれる1万人規模の月1の会合へ参加するため、夜行バスで関西や名古屋へ通っていました。

いやいや……宗教かよ!!!!(ほんとに)

 

ただ、ぶっちゃけいうと、自分は「本当にちゃんと起業できて、お金が手に入るなら、マルチでも何でもよかった」です。手段は気にしないので。

しかし、以下の理由で、きっちりと辞めました。

・あまりにも組織に対する成功者の割合が少ない
・人を勧誘する「罪悪感」に勝てそうにない
・男も女の子も「イケてない」人が多すぎる

まず、毎回200人規模で行われていた勉強会のうち、実際に起業して脱サラしている人、というのが「多く見積もって5人程度」しか存在していなかったんですね(笑)。

話に聞くと、みんなマルチに所属してから2~10年くらいになる、という人が大半。
そんな長く在籍して成功できないビジネスとか、時間が無駄すぎるだろ」と感じ、さっさと見切りをつけました。

 

つぎに、「人を勧誘する罪悪感」については、説明するまでもないですね(笑)

 

最後に、「男も女も、イケてない人が多すぎる」
これが、ネットワークから速攻で距離をおいた、最大の要因でした。

約1ヶ月半、ネットワークビジネス界隈の人たちと、交流をともにするわけです。そうするとわかるんですが、基本的に「お金がない」んですよ。だって、毎月「10万「20万」と、稼いだお金を商材や会員費として、支払う必要があるので…。

そうすると、身なりとかも失礼ですが質素だったり、髪とか美容もお金をかけられないから黒い部分がでてたり、化粧がボロボロだったり(なんならすっぴんだったり)、食費も少しでも浮かせたいから本当に安い店にしかいかないし、年齢男女関係なく割り勘が絶対だったりとか、なんかもうね。。心が痛い。。

あと、本当に怒られそうですが、男前とか美人なひとってめちゃめちゃ少ないです
恐らく、マルチにはまり込む人って「過去に何かしら大きな劣等感やコンプレックス」があるタイプの人が多くて、だからこそまあ…見た目とかは特に「残念なひと」が多かったです。

お金がないから、自宅とかも「23区内なのに家賃4万、5万」とかで生活してたり、何人かでルームシェアしてたり…。学生ならわかりますが、「30代前後」の大の大人がです。

なんか、客観的に見てて、本当に辛くて苦しかったですねー。。。

結論:稼ぎたいなら、ネットワーク不毛です。


以上が、貰井の「ネットワークビジネス」に勧誘された話でした。
やっぱり、「収益化のシステム」が不明確で確実性のないものは駄目ですよ。

ただ、この1件で「今の会社で、なぜこんなに働いているんだろう」という疑問をもつ、大きなきっかけになったので、自分的には本当に良い経験でした。

たぶん、ここでマルチの人たちに出会ってないと「アフィリエイトやろう!」って思ってないので、その点ではAさんやBさんに感謝ですね。

 

今でもたまーに、タイムラインでAさんたちの呟きを見かけたりするんですが、コロナの影響で外出できないので、勧誘が出来ずに大変そうですね。。

 

とりあえず、最後にこれだけは言わせてください。

成功は、明確な努力の先にしかありません!!!!

 

ナキ
ナキ
ネットワークビジネスは、不幸のはじまりです!

 

皆さんも気をつけてくださいね!
副業や、ビジネスの選択には「くれぐれも」ご注意を!

以上、貰井でした!

【2020年】ブログアフィリエイトはオワコンか?1ヶ月で3万稼げたので語ってみる。こんにちは! ブラック企業で毎月100時間残業をしている、貰井です。 今回は、2月半ばからスタートさせたブログアフィリエイトで、...
【悲報】アフィリエイト&ブログを安易に手を出すのは辞めるべき!理由を説明します!こんにちは、貰井です! 今回は「アフィリエイト&ブログを安易に手を出すのは辞めるべき」というテーマで、お話していきたいと思います。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です