アフィリエイト

今の会社を「辞めたい」と思った理由『トップ3』を語ってみる(給与とか時間とか)

ナキ
ナキ
100時間残業あたりまえのブラック企業で、朝から晩まで働きながら、副業ブロガーとして活動している貰井がお送りいたします。

みなさんこんにちは。体調いかがですか。

現在わたしは、都内の「某大手人材転職会社」に勤めながら、スキマ時間や土日を利用して、ブログだったりアフィリエイトで活動しています。厳密に言うと、いまはコロナで自粛期間のため、9割以上在宅勤務という比較的悠々自適な、OLライフを満喫できています。

お客さん自体もかなり減っているので、以前よりはかなり時間に余裕がある感じですね。

 

ナキ
ナキ
そんな人材営業女子の貰井ですが、アフィリエイトやブログをはじめようと思ったそもそものきっかけは、「今の会社を辞めたい」という感情からでした。

 

というわけで、今回は「貰井が会社を心底『辞めたい』と思った理由を、3つ語ってみる」という題で、人材業界の闇やら、副業に手を付けたきっかけを、ランキング形式で話していきます!

会社をやめたくなった理由 トップ3

それではさっそく、貰井が会社が今の会社をやめたい理由、そして現在の「副業アフィリエイト」をはじめた理由を語っていきたいと思います。

第3位 労働時間の割に、安月給すぎて辞めたい

最初から「身も蓋もない」内容になりますが(笑)。

この時間とお金が比例していない、というのが最初の理由です。何度かブログやSNSでつぶやいたことがあるんですが、ウチの会社は社員数千人の規模ながら、上場していません

その大きな理由の1つに「労働時間の制約をしたくない」というのが有ると思います。うちの会社って、給与明細欄に「見込み残業代」っていう項目があって、そこに最初から「80時間分の残業代」が前払いで付与されています(笑)

且つ、残業80時間を越えて働いても、残業代は一銭も支払われない…という。

 

以前、自分の月収が時給に換算すると、いくらなのかを計算したことがありますが、リアルに770円くらいで、ヘコみました(47都道府県すべての最低時給賃金より低い…)。

 

もちろん、自分のスキル不足もあると思います。けれど、自分より何年もキャリアのある先輩が、自分と同等、もしくはそれ以上に遅くまで会社に残っており、「この企業に所属する限り、プライベートは無いと割り切る必要がある」というのは、新卒のタイミングで悟りました。

 

ナキ
ナキ
ちなみにうちの会社、5年以上勤めてる人って、役員や幹部候補以外、ほぼいないんだよね。
シュン
シュン
闇が深いなあ…。
ナキ
ナキ
あと、圧倒的に女性の結婚率と母親率が低い。
妊婦さんもいるけど、出産予定の2ヶ月前くらいまでなら、深夜23時でも平気で残業してました。

人材会社あるある」だと思うんですが、テレアポやクライアント対応って、数字を上げるためにはとにかく数が勝負、みたいなところがあるので、労働時間が異常な会社は恐らくめちゃめちゃ多いです。そのくせ、業界の平均年収は驚くほど低いという…。

 

(引用:「人材業界の平均年収と生涯賃金・主要25業界と比較してわかりやすく解説!」より)

 

ナキ
ナキ
唯一、給与で救いが有るとすれば「リ◯ルート」くらいですかね…!

ちなみに、貰井の学生時代にかなりお世話になった「恩師」のような先輩は、リ◯ルートでのあまりに多忙な環境で、過労入院&鬱を発症し、2年で休職に追い込まれました。。

 

ナキ
ナキ
時間とお金の話は「金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロー・クワドラント」を読んで、危機感を持ったという背景もあります。

ロバートキヨサキさんの有名な著書で、世の中には「労働時間でお金を稼ぐ人種」と「不労所得でお金を稼ぐ人種」の2種類がいる、という概念が述べてある本です。分厚いですが、これを読むと「長時間労働に慣れてしまっている」現状への危機感を募らせてくれる、名著です。

 

第2位 将来への不安が拭えなくて、辞めたい

2つめの理由は、今の仕事でこれから5年、10年と働けるイメージが沸かなかったことがあげられます。たぶん、あと3年も勤め続けたら、心身ともにやられると、貰井は確信しています(笑)。

 

平日に自身のプライベートが取れないのは勿論、人材のお仕事をしていると「土日に顧客から連絡があるのは当然」の感覚になってきます。「仕事を探している」お客さんも、やはり土日が一番時間に余裕があるので、面談や転職相談のLINEで、休日でも未読50~100は当たり前

 

そうなってくると、たとえ休みの日でも気を抜くことが出来ず、常に家で作業しながらも、片手間に社用携帯を常備……という日常です。

シュン
シュン
土日は「休み」と割り切って、仕事を一切しないことは無理なの?
ナキ
ナキ
そんなことしたら、土日の間に競合他社に、お客さんを取られちゃうんだよね…。

 

お客さん側の立場からすれば、自分の好きなときに連絡がコマメについて、対応が丁寧なキャリアアドバイザーのほうが、信頼できますからね。。

 

この、どれだけ先も「完全に心が休まる瞬間が訪れない」「完全な休日がない」という働き方が、個人的にはめちゃめちゃストレスに感じています。まともに休めたのって、去年の年末にインフルエンザで強制謹慎になったとき以来のような…。

 

個人的には、今後結婚したり、母親になりたい思いもあります。自分ひとりならまだしも、この働き方で家庭をもつのは無理だと感じているのも、大きな理由の1つです。

 

ナキ
ナキ
ちなみに、同じ部署で4人女性の先輩がいて皆バリバリのキャリアウーマンなんだけど、結婚してるの1人だけなんだよね。。
皆、29~35歳くらいなんだけど。
シュン
シュン
ヒイィ…。

 

第1位 「人生の意義」を考えた時、やっぱり辞めたい

ナキ
ナキ
突然だけど、シュンはどうして働いているの?
シュン
シュン
(突然だな)…日々のお金を稼ぐためと、それから結果を残して、会社やお客さんに少しでも貢献できれば、って思うからかな。
ナキ
ナキ
それなのよ。
シュン
シュン
ナキ
ナキ
わたしも、数字にこだわってめちゃめちゃ成果を上げたり、努力して会社で評価をとることが、すごく大事だって1年前までは思っていたんだけどさ、ふと「それって誰のためなんだ?」って疑問を感じたところから、会社をやめたい思いがエスカレートしました。

 

半年前のわたしの思考回路ですが

・会社で成果を上げ続けることは正義。
・仕事を生活の最優先におくことが当たり前。
・会社から評価される人材になりたい。
・月間、年間営業数字のMVPを目指したい。
・数字を上げるためなら、どんな努力も惜しまない

という具合でした。

ほんとに、寝ても覚めても仕事、仕事、仕事……。

会社、会社、会社……。

 

新卒で入ってから、一度も「会社にすべて注ぐこと」に疑問を抱いたことはなかったのですが、ある日気づいてしまったのが「これは誰のために頑張っているんだろう」という事実でした。

きっかけは、とある方と社外で話していたときに「今の目標って何?」と聞かれたときのことです。

わたしはち少し考えてから、「そうですね、とりあえず今月の営業数字を達成させて、年間の営業売上で上位を目指すことですかね。ゆくゆくは、リーダーだったり役職に昇格したいと思っています」と回答しました。

 

すると、その方から返ってきたのは

「それって、会社の目標だよね?自分の人生の目標は?」

という質問。わたしは答えられませんでした。

 

確かに、これだけ身を粉にして頑張った先、何の意味がある…?「自己成長のため」という言葉に置き換えて、なんとか自分の働く意義を会社に見出そうとしていましたが、途中で気がついてしまいました。

 

自分の人生の目標や意義が定まっていないばかりに、仕事に無理に転換して、何もない自分を紛らわせようとしていた、ということにです。

 

求職者の方に仕事を紹介することで、その人の人生を変える…とか。
会社で成果を残すことで、社会や転職業界に貢献する…とか。

 

もちろん、それに本気で向き合って、意義ややりがいを感じて取り組んでいる営業マンはたくさんいるだろうと思いますが、自分の場合は違ったんですよね。

・会社のためと、プライベートや土日が脅かされるのが嫌だ。
・数字のために、お客さんに無理な営業を強いるのも嫌だ。
・評価を獲得するため、汚れ役や雑務を率先して行うのも嫌だ。
・毎日、ギュウギュウの満員電車で通勤する日々は嫌だ。

 

じゃあ、どんな人生なら自分は納得できるんだろう

 

朝好きな時間に起きて、好きなだけ仕事をする。
仕事自体が楽しくて、好きな人と仕事できる。
・休みたいときは、心の底から休みを満喫できる。
・プライベートも仕事も両方楽しみたい。
時間とお金の自由がある。

自分の将来や人生観、価値観をふと考え直した時に、わたしの出した結論としてはこんな具合でした。元々、ぐーたら人間なんだから。このくらいでないと人生の残り何十年も、耐えられないよね。

 

この結論にいきついたとき、「じゃあ仕事とプライベートを両立し、かつ自分の好きなことで生きていこうと思ったら、どんな方法があるんだろう…?」と方法を模索し続けた結果、
最終的に行き着いたのが、今のアフィリエイトだった…という具合です。

 

 

文章を書くことや、ネット上で作業をすることは元々苦にならないタイプだったし、オンライン上であれば、営業特有の「無理なクロージング」をする必要もない。まさに、自分にぴったりの仕事に巡り会えたと思っています。

 

このまま、副業の方で収益を上げ続け、いつか会社を辞めて独立することが、貰井の現在の目標です。月収で8桁を超えるアフィリエイト収入を確保できるようになったら退職しようと思っているので、はやくその目標を達成できるよう、これからも頑張りたいです。

 

2月25日スタートした、アフィリエイトの実績過程

 

最初の頃は、まったく稼げず「収益0」も普通だったアフィリエイトですが、4月の半ば以降から徐々に安定して収益化できるよう、変わりつつあります。

 

この調子で、まずは月収20万円を目指して、頑張りたいと思います!

いつか会社を辞めて、独立を果たしたときに「あの頃、こんなこと言ってたんだなあ」と思いながら、美味しいお酒を飲めていれば最高だなあ。

仕事をやめたい、だからこそ副業を頑張る!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

毎朝、決められた時間に出社して、深夜近くまで働いて、土日は疲れ果てて動けない……そんな日々を、あとどのくらい続けるか定かではありません、が

 

ただ1つ確実なのは、最終的に

副業で今の給料を上回り、必ず仕事を辞めて独立する!ということ。

 

そのために、地道にこれからも積み重ねていくので、是非あたたかい目で見守っていただけると、応援していただけると嬉しいです。

そして、今の貰井のような

・今の働き方や生き方に不満や不安がある!
・現在の給与で満足できず、プラスで稼ぎたい!
・時間に拘束されない、自由な生活を送りたい!
・何がしたいが分からないが、人生の「指針」を見つけたい!

という方は、以下にLINEを載せておくので、気軽に相談・連絡いただければと思います。一緒にアフィリエイトを頑張る仲間も募集しています。

 

人生は、1度きり。

後悔しない生き方をしたもの勝ちです!!!

 

それでは、ここまでありがとうございました!
また次回の記事で、お会いしましょう!

↓↓貰井のLINE追加はコチラ↓↓

友だち追加
【2020年】ブログアフィリエイトはオワコンか?1ヶ月で3万稼げたので語ってみる。こんにちは! ブラック企業で毎月100時間残業をしている、貰井です。 今回は、2月半ばからスタートさせたブログアフィリエイトで、...
【月収100万円】を共に目指す、アフィリエイト仲間を募集!一緒に人生変えませんか?アフィリエイトの仲間を募集!今回は、先月からはじめて既に5日で1万越えの収益をあげられた平凡社会人が、一緒に本気で稼げる仲間を募集する記事となっています!初心者が1人でやるのは心細い且つ効率も悪いです。実際、過去の貰井がそうでした。ちゃんとノウハウと教えてくれるコーチや、一緒に夢に向かって頑張る仲間がいたほうが、間違いなく結果や効率性も変わりますよ!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です